住まいの屋根の色といった、ソーラーパネルの色

私の自宅が建替えをしたのは、もっと30以前の話ですが
和風自宅の普通ともいえる瓦屋根だ。

瓦のカラーは、そのときの売れ筋もあり
赤や青によって建てられた自宅もありましたが
自宅では、シンプルなグレーを選びました。
その大きな理由は
以前に増築したマンションの瓦といったそろえるためです。

田舎の自宅は、複数のマンションが並ぶことが珍しくありませんが
どうしても、マンションのカラーや特徴はアウトラインノバランスを考えて
違和感無く建てられることが流行でした。

最も、おんなじ敷地内に
二世帯肉親が同居するシステムが定着したいまでは
和風自宅の横に、ログハウスが建つことも珍しくありません。

屋根のカラーに関しまして、気になるのは
現在話題の「ソーラーパネル」のカラーだ。
改めて考えてみると「青」が圧倒的に多いようですね。
それと、落ち着いた「グレー関わり」もあります。

最初からソーラーパネルをつける場合は
屋根のカラーも、トータルで考えることができますが
既存の屋根に組み合わせるときは
わずか違和感があるかもしれませんね。

なお、ソーラーパネルに多い「青」は
夏場には、さわやかな感じがしますが
季節によっては寒く見受けることもあります。ビタミンC誘導体だけじゃダメ。ビタミンEにも注目して。